Top
あなたのために 続き
はい続きですよ

朝食が終わっても外は季節外れの吹雪で とてもお墓参りには行けません
「雪が止んで晴れたら 私がお花を供えてお参りしておきますね」と言ったのですが
せっかく来て下さったのに残念だわ~・・・

10時前に雪も小降りになり止みそうな気配だったので「今だったら行けそう・・・行きましょう」
お墓は車で2分のところです 雪も止み 切り揃えたお花とお線香を手向け手を合わせて
お祈りが終わった途端 突然雲が切れて日が射したのです!!
二人とも「ええ~っ!?」と驚き 彼が「これは○○(主人)の力だよ・・・」とつぶやきました
にわかには信じられない現象で きっと遠くからお参りに来て下さったので主人が喜んだのでしょう

雪も止み天候も回復し 気分上々で山口の「なかたに」に向けて走りました
山口は屋根にかなり雪が積もっていて寒さが厳しいことが窺えました

「なかたに」では電話で予約する時に日時と人数だけ伝えます
初めに旬の小鉢が3品程度出てそれからお鮨になります これがいつものスタイルです
一緒に行った人が「メニューがないけど何と注文すればいいの?」と聞くのですが
「いつものようにって・・・」「あなたはそれで良いかもしれないけど私たちは・・・?」
「○○スタイルでって言えば良いかも・・・」「へぇ~?!」

この日の○○スタイルは まず筍とイカの木の芽和えで とっても美味しい緑色の木の芽味噌に
彼が感嘆したので「お酒は何がありますか?」と聞くと「獺祭の小さいの(300ml)があります」って!
「これは山口県のお酒だけど今 全国のお酒飲みの垂涎の的ですよ」「そうですか?ふむふむ・・、
これは美味しいねぇ・・・」彼は目を細めて味わっていました
続いてお願いしていたふぐ刺しが出ると「嬉しいなあ!私は福岡の出身なのでふぐは良く食べていました」と
器用にネギを巻き舌鼓を打つと お酒のピッチも上がりはじめました!
久しぶりの日本で味わう極上のお酒と肴・・・喜んでもらえて良かったです 私も飲みたかった・・・(ーー;)
もう一品飯蛸のお煮付けもあっという間にお腹に収まり お酒は二本目に・・o口(・∀・ )

ふぐから始まるお鮨の数々・・・いつも初めのうちは数えているのですが途中から食べるのに夢中で
分からなくなります とにかく旬の魚は元より高級魚 珍しいもの この日は筍の上に木の芽味噌を
乗せたものも出ましたね かいわれをさっと茹でたものが出ることもあります
全部で15巻くらい並びます すし飯が小さいので女性でも高齢者でも食べられますよ

一度この「おまかせ」を食べた人は必ずまた行きたくなります メニューがないので皆さん知らないようです?
今時期は魚が良いのでこのコースで1人10,000円くらいです お金を出せばこんなお鮨も食べられるのですね
主人にとってはこのお鮨が一番のご馳走でした σ(^^)もそうです
食後にお嬢さんが作られたスイーツが出ます この日はぜんざいが丁度良い量で出ました
今まで食べたぜんざいでは最も美味しかったです!ババロアも出ましてねぇ 病気を忘れて食べました・・^^;
これだけでご商売になりそうなほど腕が良いです ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

食事が終わり一路空港へと飛ばしました ブッブッ=3=3 ここちょっと端折ってます すみません m(__)m
ここで私の免疫力がMAXになることが!!

時間が早かったのでロビーの椅子に腰かけて話をしている途中で 私が皮膚障害の痕を見せ
「赤黒いのはもう少し時間が経てばきれいになるでしょう」と言ったら 彼が私の手の荒れに気が付き
自分のバッグからハンドクリームのようなチューブを出すと私の手の甲に絞り出し 両手で包むように
優しく塗り込め笑顔で「私の手はゴッドハンドだから・・・」とマッサージをしてくれたのです!!!
大体他人にしてもらうことは気持ちが良いですよね?
彼に手を委ねてぼんやり眺めながら思ったのは
「同級生も含めて年上の男性 つまり高齢者だったらこういうシチュエーションにはならないよね・・・?
彼が年下だからこういうことも素直に受けられるのかな・・・?」

ここで思い出したのです!素直でなかった若き日のσ(`´)

この時はまだ結婚していませんでしたが 主人の口利きで東京で彼と会って銀座で食事をご馳走になり
その後散歩していた時に お店のウィンドウに可愛い動物のぬいぐるみがあり
「可愛いな」とちょっと見とれていたら彼が「プレゼントしましょう」と言ってくれたのです!
とっさに迷惑をかけたくないと思って「いえ いいです」「どうぞ遠慮なく」
「ありがとうございます でも私・・・ぬいぐるみって小さい頃から興味がなくて好きじゃないんです」
「本当に?」「ええ・・だからお気持ちだけで結構です」「そうですか・・・」



バカ!バカ!バカ!バカ!



大バカ~~~!!



ヾ(;≧▽≦)ゞ





可愛くない 大バカ~~!!
小さい頃から「しっかり者のおねえちゃん」で育ったので男性に甘えるということができないのです・・・;_;
致命的欠陥です 彼はお忘れでしょうけれど私はず~~~~~っと引きずっていました
これをご覧になったら その節は本当にごめんなさい <m(__)m>
手術中に何かあっても謝ったのでお許し下さいね

彼が別れる前に「必ず元気になって下さい 又来ます 今度来た時には夕食を作りますね」と言ってくれ
とても嬉しかったです
何が何でも元気にならなくてはね!(^_-)-☆






[PR]
Top▲ | by chic-uni | 2015-03-13 20:33 | Comments(2)
Commented by ellesakura at 2015-03-14 10:15
くくく・・・・・・
退院後も免疫力が上がる再会をたくさんしてくださいね!uniさんが素敵な人だから男性女性を問わず素敵な方が周りに集まってくるみたいですね。とってもうらやましい限りです。
心配性の私はマイナー思考で考えすぎて悪くしてしまうのかもしれませんあはは
糖尿病は癌があるから数値が上がったのだと思います。悪くなったときに主治医も癌を心配して検査を受けるようにいつも言ってくれます。私の場合は心当たりがいつもあり食べ過ぎているのですが・・・・。
きっと手術したらそちらも劇的に良くなると思いますよ。いってらっしゃ~~い何事もなかったように元気に戻ってくることを祈ってます。
Commented by chic-uni at 2015-03-14 18:39
sakuraちゃん、ありがとう!
癌があると糖尿病の数値が悪くなるの?今はね、A1cが6.1で血糖値も食前は100以下なのよ。
手術すると、上がったり下がったりするのですって。
数値からすると、私も手術には最適な時期だと思います。
何事もなかったように戻れるといいけど・・・?
免疫MAXのうちに手術をします!ヽ(^o^)丿
<< 黒の待ち針 | ページトップ | あなたのために >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin