Top
Christianeとの出会い 2
     猛暑の毎日ですが 皆様お元気でお過ごしですか?
     実家にChristianeの手紙を取りに帰る時間がないので 記事だけで進めます ^^;

     初めての手紙を受け取りわくわくしながらも まず名前が読めませんでした!?
     フランス語の読み方なんて知る由もなく 男の子希望と書いていたのでこの時点で男性だと
     思い込んでいたのです!     
     「クリスチャンかなぁ・・・?」などとつぶやきながら手紙を開くと これがまた癖のある字で
     英語なのですが これa かな?r かな?・・・読めないよぉ ・・・ ;_;

     学校に持って行き7人が額を寄せてああだ こうだと議論した結果 名前はクリスチャン・ノール
     だろうということで 私は晴れてフランスの男の子クリスチャン・ノールと文通を始めたのです!
     随分乱暴な話ですが彼女の旧姓は Christiane Noël でNoël はフランス語で「クリスマス」
     の意なのです きれいですよね ☆

     え?彼女の手紙には年齢は書いてありましたが女の子 つまりgirlとは一言も書いてありませんでした
     兄弟姉妹は姉が一人 妹が二人と書いてあり姉妹に挟まれた男の子なのだな・・・フムフム
     実際は「若草物語」と同じ四人姉妹で 彼女は次女だったのですねぇ

     7人で何とか手紙を読み 怪しい英語で返事を書き最後に-Your new pen pal Kuniko-
     とサインして投函しました この度彼女の家で私が出した手紙の束を見て 最初の手紙に
     こう書いていたので内心 「味なことを書いているではないか・・・」と感心しましたよ ^^;
     そして高校生の時 私はきれいな筆記体の横文字を書いていたのに我ながら驚きました!

     宛名はもちろん疑うことなく Mr,Christiane Noël と書きましたわ φ(・_・”)
     二通目 三通目と手紙の交換が続き 彼女は手紙に押し花にしたバラの花びらを入れたりして
     素敵な手紙をくれていましたが 私はそれもお姉さんか妹に貰ったのだろうと都合よく解釈し
     読みにくい彼女の癖字にも何とか慣れてきた頃  激しいショックを受けることが起こりました!
     四通目の手紙の封筒の裏に差出人の彼女の名前が書いてあり・・・皆さん驚かないで下さいよ
     それには (Miss)Christiane Noël と書いてあったのです!!!!!!!
     
     その時の私の驚きがどれほどのものだったかお分かりですか?
     男の子と思っていたのがいきなり女の子になっちゃったのですからそれはもう・・・・・
     茫然自失ですよね? 「女の子だったの? これが本当の大ミスだわ・・・」 (ーー;)
     
     しばらくたってショックから目覚めると これはお詫びしなくてはと思い「何て書けばいいの?
     フランス人の名前が読めなくて・・・ 女性だとわかりませんでした 大変失礼しました・・・」
     日本語では言えますがこれを英語で書けません
     お恥ずかしい話ですが 7人の誰も書けなかったのです・・・・!
     今考えれば近所の大学生のおにいさんか 学校の英語の先生にでもお願いすれば良かった
     なと思いますが あまりのショックにそんな気持ちの余裕はありませんでした

     そうこうする内に日にちが経ち 悩んでいるより返事を出さなきゃ・・・と焦り 私はどうしたでしょう?
     手紙を書きあげ宛名を堂々と Miss Christiane Noël と書き投函しました

     はい お詫びの言葉は一行も入っていません・・・・ 何たるお粗末さでしょう!
     本当に申し訳なかったのですが それでも交流が続き50年経ちました

     その後彼女は20歳で結婚をし二人の子供を産み育て 私は高校を出てからず~~っと働き 
     途中一年間くらい音信不通になったこともありますが フランスと日本の絆が途切れなかったのは
     お互いの誕生日は決して忘れず 必ずプレゼントを贈り合ったのです
     プレゼントをいただくと又お礼の手紙を書き こうして二人の絆がだんだん太く強いものになりました

     振り返れば50年の間にいろんなことがあり 今では二人とも両親 主人が亡くなり独り暮らしで
     先の見える年齢になりました
     語学が堪能な訳でもなく 笑えるようなきっかけから始まったフランスのChristianeと日本の私
     の絆は おそらく前世から結ばれていたのかなとさえ思えます

     Christianeと私にとってこの50年間の思い出は 本当に本当に二人の大切な宝物です
     きっと神様からの素晴らしい贈り物だと思っています!
[PR]
Top▲ | by chic-uni | 2013-08-07 17:48 | Comments(2)
Commented by ヘラとアミ at 2013-08-07 20:54 x
本当そんな思い違いにも関わらずご縁がある出会またお二人とも誠実なお人柄だったから50年もの長きにわたってお付き合いが続いたのでしょう!
素晴らしいです。これからもずーと続きますように!!!!!

Commented by chic-uni at 2013-08-07 22:14
ね、驚きでしょう?(^_^;)

これはもう前世からのご縁の糸が繋がっていたとしか、考えられないのです。
人とのお付き合いは人種や言葉を超えて、人間性が大切ですね。

感動する心は万人に共通ですから。

来年50年を、Christianeと元気でお祝したいと思っています。(*^^)v
<< 蜂に刺されました!。:゚(。ノ... | ページトップ | Christianeとの出会い 1 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin