Top
6月10日(月) アルザス2
       山頂の古~いオート・ケーニヒルスブルグ城は あの時代にもちろん車も重機も無く 
       すべて人力でこの地にこれほどの城を築くのは どれほどの時間と労力だったのだろう と
       考えただけでも気が遠くなりそうでした 

       お城の中はひんやりとして薄暗く 武器が展示してある部屋の鎧を着た兵士は
       今にも動き出しそうで恐かったです (*_*; そこここに兵士の亡霊とかがいそうで・・・
       ヒェ~~!歴史や背景が分かっていると理解も深まりそうですが 勉強不足ゆえ残念でした

       お城見物の後はびゅんびゅん南下してフランスの最も美しい村に登録されているという
       リクヴィールに到着しました
       Alainがホテルの部屋(シングル三つ)をとり 各自が荷物を運んで夕方5時に下で
       待ち合わせということで しばし部屋で休憩とまいりましょう やれやれ・・・

       夕方揃って町を見物している時に 素晴らしい幸運に出合いました!
       アルザスはコウノトリの営巣地域で町ぐるみで保護しているので 屋根の上に巣作りの
       ための台座を設置している家も多いのですが 石畳の道を歩いていると向こうから
       コウノトリが大きく羽を広げて巣に戻って来ました!
       頭上5mくらいを飛ぶコウノトリは下から見上げると とても大きく 日本のコウノトリは
       口ばしと脚が黒いのだそうですが フランスのコウノトリは口ばしと脚が赤くて 羽の
       白と黒のコントラストがとても鮮やかできれいでした! 優雅に羽を広げて飛ぶ姿は
       なんて美しい・・・・・・・ そこにいた人達は皆 うっとりとして見送りました

       ガイドブックに運が良ければコウノトリが飛ぶところが見られるかもしれない 云々と
       書いてありましたけれど 本当に幸運で感動しましたわ~ (*^^)v
       コウノトリは日本でも赤ちゃんを運んで来ると言われますが フランスでは赤ちゃんと
       一緒に幸運を運ぶ鳥として可愛がられているそうです そうでしょう そうでしょう ♡ 

f0198611_16412590.jpg

                    こんな巣があちらこちらにたくさんあります       
f0198611_1592396.jpg

                     超望遠レンズでもないと撮れないわ・・・
f0198611_1591945.jpg

                   *^0^*アハハ Alain鳥 と Christiane鳥です
f0198611_159122.jpg

      (*≧m≦*)ププッ!日本のkuniko鳥もいます どこの国にも同じようなものがありますね

                 今回のハイライト レストランでの笑えるお話はまた明日!
                 
[PR]
Top▲ | by chic-uni | 2013-07-07 15:10 | Comments(2)
Commented by ヘラとアミ at 2013-07-07 20:32 x
屋根のコウノトリの巣がいっぱいですね。 みんな大事にしているのですね。そして飛んでいるのも見られてー幸運なuniさんでしたね。
顔だしの写真も本当にとっても楽しそうです。
送ってきた写真も素敵でした。


Commented by chic-uni at 2013-07-07 21:42
この4枚も送って来た写真なのですよ。
トリミングしたり、暗い部分を明るくしたりしてアップしています。

コウノトリは本当にきれいで、まさに上から幸運が降ってくるような
予感すらしましたね。(^^♪

アルザスの二日間は面白ネタが盛りだくさんで、非常に
楽しかったです。
アルザスはもう一度行きたいところです。
<< 6月10日(月) アルザス3 | ページトップ | 6月10日(月) アルザス1 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin