Top
6月10日(月) アルザス1
       この朝9時にAlainが迎えに来て 三人でツール・ド・アルザスへしゅっぱ~~つ!
       曇り空を気にしつつAlainの車は高速を東へ アルザスを目指し150Kmで飛ばします
       Christianeは「遠くないから」と言いましたが このスピードで何時間かかるの?
       Sainte Menehouldから300Km離れているとか!十分に遠いですよね?(ーー;)

       途中Alainが「kuniko あの山の上の城に行くよ」と言ったのでそちらを見ると
       雨に煙っていましたが 遥かかなたの山頂に煙突のようなものが小さく見えていました
       「あの山の上・・・?!あそこまで随分遠いよ・・・」果たして行けるのかいな?
       「うん」「あなたは行ったことがあるの?」「二度行ったよ」「あ そうなの・・・」

       Christianeは疲れが溜まっていたようで 途中で居眠りをしていました ^^;

       お昼前にMarlenheimの町に着き 二人は慣れた様子で町中を歩き一軒のレストランに
       入りました ここではドイツワインに似た甘くて濃厚な白ワインと鴨のローストを
       いただきましたが これはとても美味しかったです

       えらい簡単ですみません お城へ急ぎましょう ^^;
    
       食後に又また車を飛ばし今度は城への坂道をドンドコドンドコ登りました
       日本のようにカーブでもガードレールはありませんよ~ 落ちたら自分の責任ですね?!
       頂上に着き 道端にずらっと停めてある車の後ろに駐車して外に出ると 風が肌寒く
       どんよりとした天候が 風雲急を告げるといった雰囲気の中世のお城に相応しいように
       思えました

       昨日の絵葉書とは全く雰囲気が違いますでしょう?

       記事とは関係ないのですが Alainと私はCanon愛用者です!
                            
f0198611_18594468.jpg

f0198611_18585847.jpg

f0198611_18585561.jpg

f0198611_18501954.jpg


       たいへん眠いのでまた明日・・・ 
[PR]
Top▲ | by chic-uni | 2013-07-06 20:42 | Comments(2)
Commented by c-khan7 at 2013-07-07 16:02
高い所に、よくままぁ、、
こんなに大きなお城を作った物ですね。
緑にかこまれ、ホントに素敵です。
Commented by chic-uni at 2013-07-07 18:08
チャカさん、日本のお城も石垣の忍び返しなんて本当に美しい稜線
だと思いますが、西洋のお城は趣が異なりますね。
山頂だと敵が攻め難いと考えたのでしょう。

フランスはこの時期、新緑がとても美しかったです。
<< 6月10日(月) アルザス2 | ページトップ | アルザスの絵葉書 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin