Top
「てんしのいもうと」 泣きました ;_;


FBで何度か観たこの動画ですが何度観ても泣いてしまいます・・・
泣いた後は「本当にそうだな・・・」ととても清らかな気持ちになりますので
ご紹介させて下さいね

一昨年(2016) 家族への感謝の気持ちをつづる第10回「いつもありがとう作文コンクール」
(朝日学生新聞社主催、シナネングループ共催)で最優秀賞に選ばれた
新潟県柏崎市の小学1年生、松橋一太(まつはし・いった)くんの作文です

【最優秀賞全文】
てんしのいもうと
新潟県 1年 松橋一太

 ぼくには、てんしのいもうとがいます。
 よなか、ぼくは、おとうさんとびょういんのまちあいしつにすわっていました。
 となりにいるおとうさんは、すこしこわいかおをしています。いつも人でいっぱいのびょういんは、
 よなかになるとこんなにしずかなんだなあとおもいました。
 すこしたってから、めのまえのドアがあいて、くるまいすにのったおかあさんとかんごしさんが
 でてきました。ぼくがくるまいすをおすと、おかあさんはかなしそうに、はをくいしばったかおを
 して、ぼくのてをぎゅっとにぎりました。
 いえにつくころ、おそらはすこしあかるくなっていました。
 ぼくは一人っこなので、いもうとがうまれてくることがとてもたのしみでした。
 おかあさんのおなかにいもうとがきたときいてから、まいにち、ぬいぐるみでおむつがえの
 れんしゅうをしたり、いもうとのなまえをかんがえたりしてすごしました。
 ごはんをたべたり、おしゃべりしたりわらったり、こうえんであそんだり、テレビをみたり、
 いままで三人でしていたことを、これからは四人でするんだなあとおもっていました。
 でも、はるやすみのおわり、トイレでぐったりしながらないているおかあさんをみて、
 これからも三人なのかもしれないとおもいました。さみしくて、かなしかったけど、
 それをいったらおとうさんとおかあさんがこまるとおもっていえませんでした。
 ぽかぽかのあたたかいひ、ぼくたちは、ぜんこうじさんへいきました。
 いもうととバイバイするためです。はじめて四人でおでかけをしました。
 ぼくは、いもうとがてんごくであそべるように、おりがみでおもちゃをつくりました。
 「また、おかあさんのおなかにきてね。こんどはうまれてきて、いっしょにいろんな
 ことしようね。」と、てがみをかきました。
 ぼくは、てをあわせながら、ぼくのあたりまえのまいにちは、ありがとうのまいにちなんだと
 おもいました。
 おとうさんとおかあさんがいることも、わらうことも、たべることやはなすことも、
 ぜんぶありがとうなんだとおもいました。
 それをおしえてくれたのは、いもうとです。
 ぼくのいもうと、ありがとう。
 おとうさん、おかあさん、ありがとう。
 いきていること、ありがとう。
 ぼくには、てんしのいもうとがいます。
 だいじなだいじないもうとがいます。



[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2018-11-11 09:42 | Comments(0)
笑いごとではありません!
f0198611_21081490.jpg


あっら~~!?!?気が付けば2ヶ月近くご無沙汰してしまいました・・・(ーー;)

↓ フランスに送ったマグカップと鳥の箸置きはたいへん喜ばれたことや 
藤田嗣治展で「カフェにて」を観て本物が醸し出す素晴らしいオーラに感動したことなど
書くネタはあったのですが 今気になる問題をかかえていてこれがどう転ぶかわからないので
落ち着きません・・・ ま なるようになるかな?と思っていますけれど ^^;

さて今日から11月 つまり今年も残すところ2ヶ月ですね 
以前FB(フェイスブック)で見て爆笑したこちらの *18歳と81歳の違い*
元ネタは笑点だそうですが笑えます!

年々1週間が飛ぶように過ぎて行き「もう1年経ったの?!」と驚くばかりです
年が明ければσ(^^)も71歳になります 81歳まで10年ありますが
これ笑いごとではありません!ほんと・・・ (*_*;




[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2018-11-01 21:09 | Comments(0)
Bon anniversaire!
f0198611_20470649.jpg
f0198611_20470326.jpg
f0198611_20471162.jpg


長らくご無沙汰をいたしました 皆様お変わりありませんか?

この夏は日本列島が何度も巨大な台風 豪雨 土砂崩れ そして今回の地震に見舞われ
甚大な被害が広範囲に及びました
被害を受けられた方々にはお慰めの言葉も見つかりませんがどうぞお体をお大事に
一日も早い復興をこころよりお祈り申し上げます

災害だけでなく毎日毎日次から次へと問題が起こり
「これが人生よね・・・」とひとりごちながら解決に腐心しております

それでもちょっとわくわくすることや嬉しいこともあります
フランスのChristianeに「今年のお誕生日(9月25日)は何がいい?」と
プレゼントを尋ねたところ「コーヒーカップか箸置きがいいわ」とのお返事でした
彼女と夫のJacquesが日本に来た時 弟一家にもお土産をもらいお返しに弟と義妹が
煎茶と木の葉の形の箸置きを送ったのですね
Christianeは日本のものが大好きですから大喜びだったとか
箸置きは自分が落っことしてひとつ割れたのでとても残念と言っていました

カップはすぐ「あれだ!」と閃きました!手作り販売サイトCreemaで見つけてず~っと
欲しかったカップですがお値段が良く自分のためには買えませんでした
Christianeは朝は紅茶かカフェオレを飲んでいましたのでこのカップは色・デザイン・大きさが
ぴったりじゃないかな?と即決でした
箸置きの方はおそらくフォークレストに使っているのではないかと想像しています
これもσ(^^)のお気に入りがありまして白山陶器のとりの箸置きです
もう40年来製造しているロングセラー商品です
白で清潔感があって形がとてもきれいで可愛いですね
5個セットをカップと一緒に送りました

最近ブログも更新しなかったので言葉が悪いのですがヤキが回ったのか
写真を撮ることが頭からすっかり抜けちゃって送ってから「あ~ららら~!」(@_@;)
それでCreemaとネットから画像をお借りしました (^人^;)

気に入って喜んでもらえると嬉しいな ꒰ღ˘◡˘ற꒱♥︎



[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2018-09-10 21:44 | Comments(2)
伝わってるのですね!






朝 FBでこの動画を観てシェアしたらフランスのChristianeが真っ先に いいねしてきました
その後も友人が次々に いいねしてきたのでYou Tubeで探したらたくさん投稿されていて
皆さん感動していらっしゃるのですね!

聴覚障害を持って生れてきた赤ちゃんに生後2か月で補聴器をつけ
初めてママの声を聞いた感激の表情をパパが撮ったものだそうです

音のない世界から初めてママの声を聞き もちろん言葉の意味は分からないのでしょうが
赤ちゃんのこの表情から 脳とハートにはしっかりママの言葉が届いているようですね!
驚きと共にあまりの愛しさに泣けました (ノ_・。)

またたく間に世界中にシェアされて誰もが感動したようです
ママの言葉が分かるように字幕つきをアップしましたが消えていました?!
この後赤ちゃんが涙を浮かべてママが自分の服でぬぐうのも泣けます

来年この赤ちゃんは人工内耳を形成する手術を受けるそうです
私も夫の看病と母の介護をしている時に聴力が落ち現在は両耳に補聴器を装着しています
補聴器をしたからと言っても以前の良かった時の50~60%くらいの聴こえだそうです・・・
聴こえは天候や体調に左右されることも初めて知りました!?
テレビは字幕表示にしていますし音楽や講演も前ほどは楽しめなくなり加齢の悲哀を感じています
でも嘆いても仕方ありません!誰も衰えた機能はメガネ 補聴器 入れ歯等で補いつつ
生活していかなくてはなりません 
この赤ちゃんも人工内耳で少しでも聴力が改善され明るく元気に楽しい人生を送って欲しいです




[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2018-07-31 22:59 | Comments(0)
スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉
今朝パソコンをチェックしていて 思わず泣けてくる!感動する言葉集というのを見つけ
読んでいてこのスティーブ・ジョブズの「仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった」との言葉に
少なからず衝撃を受け涙しました!
病の床にあってこれほど冷静に愛情を持って語られる言葉の重さに身が引き締まる思いです・・・
彼が残したものがどれほどのものであったか改めて振り返りながら彼の言葉を胸に刻みたいです


スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉
f0198611_11255171.png
私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。
病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。
終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。

神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。
   
私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、
あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、
一番犠牲を払うことになる。

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに
気付くんだ。

「健康な生活を送る本」

あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日が
やってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために
あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

スティーブ・ジョブズ
1955年2月24日 - 2011年10月5日


  

[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2018-07-24 11:27 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin