Top
ミルクパンのピンクッション
f0198611_10142039.jpg

昨日100均ショップのセリアに行った際に可愛い陶器のミルクパンを見つけ閃いたのです!
薔薇のてぬぐいを利用して小さなピンクッションを作ったらぴったりだわ y(^ヮ^)y 

きっちり寸法を測ってお皿で円形を描きチョキチョキ・・
まわりをぐし縫いして羊毛綿を入れグッと糸を締め形を整えればあっという間にできあがり~~\(^o^)/
可愛いでしょっ?なんて上手なんだ・・・^^;

ボタン付けとか小さな針仕事をする時には針を数本刺すだけのピンクッションが便利です
好きなピンクッションだと仕事が楽しくなりますしね・・・

小さな容器で使えそうなものはたくさんあります
はぎれがあれば簡単にできますので作ってみられませんか?(*^_^*)





[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-07-03 10:32 | Comments(2)
リフレッシュしてきました!
f0198611_16480813.jpg
先週24日(土)から二泊三日で東京へ行ってきました

昨年2月に義妹のすい臓癌ステージ4が見つかり家族であれやこれやと支えて今日まできたのですが
ここにきて私も少しくたびれが出てパワーダウンしているのを感じていました・・・
義妹は2ヶ月前から始めた治療が効いているのか顔色も良く食事も摂れています

まだまだこれからも治療は続くのですからここらで私も心身のリフレッシュが必要だと考え
特典航空券を使い東京のお友達と楽しい時間を過ごしてきました (^^)v

24日(土)
朝9時半に羽田でブログ友のBALさんとご対面!同じ年でもう2年以上のお付き合いなので
ずっと以前から知っているような親近感を覚え話もはずみBALさんのご案内で予定していた調布の
お友達(同級生)を訪ねました 股関節骨折で5ヶ月に及ぶ入院・リハビリを終え自宅に戻ったばかりで
外で会うのは無理だったので二人で自宅にお伺いしました
ご主人が美味しいコーヒーを淹れて下さり懐かしいお話をして楽しいひと時を過ごしましたが
本人が疲れるといけないので早目にきりあげて失礼しました 
小学校から高校まで一緒に通い思い出もたくさんあるお友達なので逢えて本当に嬉しかったです


お昼は私が「つばめグリル」のハンブルグステーキを希望していたのでBALさんが品川のレストランに
案内して下さり念願のハンブルグステーキ・海老クリームコロッケも一つずつ食べとっても美味しくて
大満足でしたわ!! ꒰ღ˘◡˘ற꒱♥︎
その後BALさんのご自宅にもお邪魔させていただきましたがこれが驚いたのなんのって・・・・!?
整理整頓が趣味なのだそうですが(良い趣味をお持ちですねぇ!)
完璧と言いますか神業みたいな収納でした!!! (ーー;)
どこの引き出しを開けてもものが整然と収まっていて整理整頓下手な私からすると信じられないレベル・・・
築30年近いマンションだそうですがキッチンのシンクもコンロもピッカピカ!177.png 172.png
何が違うのか・・・?これほど完璧だとBALさんは我が家にはお呼びできないなぁ・・・(ノ_・。)
納戸の中も応接間のように(?)ピシ~ッと整頓されていてまさにカルチャーショックを受けました 149.png
以前本で読んだ高峰秀子さんの完璧ぶりと共通するのでは・・・?とただただ感服いたしました

外国へもほうぼうお出かけされたようで記念の陶器の可愛いシンブル(指ぬき)をた~くさん集めて飾って
いらっしゃいました 洋食器もお好きみたいで趣味の良いものをお持ちです いやはや素敵なお宅でした!
これだけすっきりと片付いていると急にお客様がいらしても大丈夫ですねぇ ^^; ほんと・・・

25日(日)
東京駅地下で2軒に送るお土産を探しているとエルメスに似た見覚えのあるオレンジ色の箱が!
福岡のマカロンの名店ARDEUR(アルデュール)です ここのマカロンを初めて食べた時の感動は忘れません
マカロンはパリのラデュレが有名ですがこれもフランスで食べましたが確かに美味しかったです
アルデュールのものは日本人の繊細さを反映しているマカロンだと思います
東京のものにこだわらなくても美味しいマカロンは喜ばれるのでは?と即決して発送をお願いし
周辺のお店を覗いていると「わぉ!これ見つけたわ」↑ かまわぬの薔薇のてぬぐいです
てぬぐい小物の本でこの柄を使った小物を見てその愛らしさに一目惚れしたのですが
肝心のてぬぐいが見つからずほぼ忘れていたのが「まめぐい」にあったのです!
ハンカチサイズなので本当に小物しかできませんが可愛いものができそうでしょう?
欲しい欲しいと強く思って潜在意識に刷り込むとどこかでぱっと巡り合うのですね (^^)v

今回私が買ったおみやげはこれだけです?!写真のマカロンは義妹に送ったものを貰ったのですよ

この日はかねてより行きたいと思っていた多摩六都科学館のプラネタリウムに行きました
高田馬場で西武新宿線に乗り換え花小金井駅からバスで科学館へ
投影は13時10分からで着いたのが12時20分 「大人1人」と言うと「13時10分は満席です
15時50分からのは少し空きがあります」「エッ?それは夕方からの約束に間に合いません!次回にします」
この日は日曜日で親子連れが多く早くに満席になったようです ここまで来て~~・・・ (ーー;) ざっざっ残念~
ま 次回のお楽しみということで ウィークデイが狙い目ですね

このプラネタリウムは星空の美しさでは現在世界一ということで期待も高まります
名古屋に世界最大のプラネタリウムがあるそうですが私は名古屋はご縁がなくて足を踏み入れたことがありません
えっ?ジパング倶楽部で名古屋へ?なるほど・・・検討してみますか

あ ホテルのお話しを
今回は三田のセレスティンホテルの連泊プランを利用し きれいなホテルで快適な滞在でしたが
朝エレベーターで立派な身なりの外国人の男性と乗り合わせたのですね
ちょっと気おされたのですが自分でも驚いたことに「G'morning」と声をかけると
とても魅力的な笑顔で同じように「G'morning」と返されたのです!
これ今勉強しているNHKの英会話タイムトライアルの成果です p(*^-^*)q
テンポよく話すために英語の瞬発力を鍛えるというのがコンセプトの番組であいさつも何度も
トレーニングしました この場面で「G’morning」とスムーズに出たのは165.pngですね
励みになりました

あら日付が変わりました 
ま いろいろ楽しいことがありまして心身ともにリフレッシュできましたので又頑張れそうです!





[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-06-30 17:48 | Comments(2)
三角しおり
f0198611_17094872.jpg

こちらは昨日梅雨入りしたとたん今日は激しい雨に見舞われました ///o(゚o゚;)o///
友人のお姉さんが作っていらっしゃる見事なプチトマトを分けていただきましたので
大雨の中 弟宅へ届けて来ました
真っ赤に熟れて鮮やかな色つや 噛むと濃厚なトマトの香りが口いっぱいに広がり
栄養が体の隅々まで行き渡りそうな美味しいトマトです
4人家族なのでこの度は全部弟宅用です
追加をお願いしていますので次は写真をアップしますね (^^)

ところで皆さん 本に挿んでいるしおりがいつの間にか無くなる・・・なんてことはありませんか?
私はしばしば行方不明になります?!
外して側に置いていてもうっかり上に物を置くと見えなくなり物の間に滑り込んだりして
意外な所から出てきたりします

昔母が教えてくれた三角しおりが良かったな・・と思い出し作り方を忘れたのでネットで検索すると
あっら~!今ネットでも人気だそうでズラズラと出て来ました
7.5cm角の紙があれば簡単にできてお洒落ですね
失くしてもすぐにいくつでも作れるところが気兼ねがありません ウッフッフ・・
皆さんお気に入りの紙を使ったりハンコをチャームポイントにして素敵なものを作っていらっしゃいます

使ってみるとこれは優れものですわ (^^)v
どうぞお好きな紙でお試し下さいませ!




[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-06-07 17:31 | Comments(0)
中学校の同窓会
f0198611_09535104.png

2日(金)に中学校の同窓会がありました 卒業して実に54年です!
前回は10年前だったそうですが その時も含めて私は一度も顔を出したことがありませんでした
今回は理容院の節ちゃんがお世話をしていたので自分でも数枚券を買う義理があり
その内の1枚を私にくれたのです 自分は行きたくないとか・・・^^;

同級生でも数年に一度でも顔を会わせている人は分かりますが何十年ぶりなんて人は分かるかなぁ・・?
相手も分かんないかも・・・節ちゃんは「久仁ちゃんは小さい時と顔が変わらないからすぐ分かるよ」
なんて言いましたけれど「そりゃないでしょう!?」ねぇ?(ーー;)

一抹の不安を抱えながらも会場のホテルに着くと老若男女の卒業生が楽しそうに談笑していたので
私も卒業年度が書かれたテーブルにつき辺りをキョロキョロ見渡すと顔なじみの同級生が手を振っていて
挨拶をしていると「○○さんでしょう?」と人懐こい笑みを浮かべた背の高いイケメンの男性が話しかけて
きたので「はい そうです」と答えながら内心「誰だっけ?」髪も真っ白になり返って品が良く中年の魅力が
漂っています・・・ 戸惑っていると「○○です」「えっ?!○○さん?」
もう少しで「あの不良だった○○さん?」と言いそうになりぐっと言葉を飲み込みました
すると彼の方が笑いながら「はい 不良だった○○です」と言ったので「まあ!素敵な中年になられて・・・」
「会社を20年やっています」と差し出された名刺を見ると有名な警備会社ではありませんか!
代表取締役・・「社長さん?」「はい」「ん まぁ・・・」絶句
家が近所だったので母親同士がよく話していましたが彼は家でも手が付けられなかったとか・・・
早くに結婚して子供を持ったことで真面目になり良い父親になってお母様も安心なさったとは
聞いていましたが・・・

いやはや世間にはよくある話ですよねぇ こんな意外性もあるので同窓会は面白いのかも?

彼と同じテーブルにいたきれいな女性二人は全く分かりませんでしたがお話しすると小学校1・2年の時に
同じクラスだったことが分かりなぜだかお名前をフルネーム覚えていたので相手がびっくりしていました
珍しいお名前だったので憶えていたのでしょう
彼女も「○○さん くにこさんはカタカナでしたよね?」と言ったので
「いえ そんなババア(!)のような名前ではありません 麻木久仁子さんと同じ字です ^^;」
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

懐かしい方にもたくさんお会いでき楽しい同窓会でした (^^)v
皆さんと手を握り合って「またお会いしましょうね」ってお別れしたのですが
ここからが今までの σ(`´)と違うところです 

それぞれの方にすぐにお葉書を出します 
手術をして先が見えていますので小さなことも丁寧にと心がけています
この為でもないでしょうが先日引き出しの奥からブルーの素敵なポストカードの束が出てきたのです
色無地なのであまりうるさくないイラストを入れてお洒落な葉書を作ったらいいよねって
デザインしておいたのです
はい 大好きなピカソの鳩と女性の絵を使いました 素敵でしょう?
これから出して来ます 皆さんまたお会いしましょうね!




[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-06-04 10:48 | Comments(0)
あっちゃんのお話し オートレース編
f0198611_19400372.png

もうひとつ思い出しました!これも笑えます ( ´艸`)ウフ

当時地元に山陽オートなる公営ギャンブルがあって繁盛していました 今もありますが衰退しているみたい・・?
あっちゃんもギャンブル好きでパチンコは元よりお休みにはオートにも通っていたようです
私はそれまでギャンブルと名のつくものはやったことがなく後学のために(?)一度行ってみたくて
あっちゃんにお願いしました ^^;

オートレース場に行くのにあっちゃんはカッコいいスーツにネクタイで決めてやってまいりました!?
冬でしたので私もお気に入りのコートなぞ着ましてね二人でセドリックで行ったのでございます
駐車場からレース場に向かう道すがら人にジロジロ見られまして・・
我々二人だけ浮いているような気がしましてねぇ・・・ヾ(;≧▽≦)ゞ
入り口であっちゃんが100円(一人50円)の入場料を払うと係のおじさんが「あれ~!今日は見合いかね?」
なんて冷やかすので恥ずかしかったぞな もし!あっちゃんも赤くなって「エヘヘヘ」なんて照れていました ^m^;
台の上で予想屋さんが大声で叫んでいて いよいよギャンブル初挑戦です
すると あっちゃんが「今日はこれだけ遊べ」と1万円くれました!! 
y(^ヮ^)y ワ~イ さすがあっちゃん!気が利きますねぇ!

「どれを買ったらいいの?」「ちょっと待て 試走を見てからの・・」「うん」
選手が何周か試走するのを見てあっちゃんが「23か26じゃろう」と言うので「わたしは23がラッキーナンバー
だから23を買う」「23と26を5枚ずつ買え」あっちゃんの指示通り5枚ずつ買った券を握りしめ
レースが始まりました
何が何だか分かりませんでしたけど選手が何周か回ったあと あっちゃんが「あ~あっ!もうこのままじゃあ!」
と絶叫したので「分かんないよ 最後の周で抜くかもしれないよ」と言うと「バカッ!それは素人が言うことじゃ
見ちょってみいこのままゴールするぞ」ふ~ん そんなもんなの?
爆音とともに申し合わせたようにそのままゴールしました!

「ん?今の23が入ったの?」「あんた23買ったろ?」「はいご指示通り23買いました 当たったの?!」
「うん あそこに配当が出るから貰って来いや」「(☼ Д ☼) うわ~~~っ! ビギナーズラックって本当にあるんだ」
配当は970円で5枚でも4,850円手にしました これで皆さんハマるのね・・・わかるわ~

と ここで思いがけない光景に遭遇したのです
配当金を貰い戻ろうと向きを変えた目の前に 何と私の父がいたのです!!! \(◎o◎;)/!

恥をお話ししますが父は若い頃から家庭を顧みず給料のほとんどは飲む 打つ ○○の放蕩三昧・・・
母は私がもの心がついた頃から水商売をして家計を支えていましたのでうちはいつも貧乏で
夜 両親がいない部屋で(父はいつも外で飲んだくれていました)
弟と二人で過ごすのはとても寂しくて心細かったです・・・(ノ_・。)
そのため良く言えばしっかり者 悪く言えば気の強い可愛げのない女になっちゃいました 無理ないです・・
ま 父は仕事だけは真面目に行っていましたので定年後の年金は有り難くいただけましたけど・・


いつも見ている潮垂れたジャンバーを着てベンチに腰掛けスポーツ新聞の予想表に赤鉛筆で何やら
一所懸命印を付けています・・・わが父ながらそのみすぼらしい恰好に哀れを感じ駆け寄りました
「お父さん!」驚いて顔を上げ「おっ!あんたか 何事か?こんな所に来ちゃつまらんぞ」自分はどうなの?
「友達と来たのよ レース上手く行ってる?」「ダメじゃな~・・」「私今のレース取ったよ」
「おっ!取ったか?」「うん これ使って」と貰ったばかりの2,000円を差し出すと「ええか?ありがとう」
と嬉しそうに受け取り新聞に目を戻すと再び赤鉛筆を走らせていました
そこにあっちゃんがやって来て「今父がいたのよ」と言うと「お父さんが?挨拶しようか?」とキョロキョロ
捜すので「もう向うに行ったから」と引っ張って席に戻りました
目の前にいたけど恥ずかしくて紹介できませんでした・・・(ーー;)
配当金の1,000円を足して「あっちゃん ありがとうこれ返しておくね 残りの分だけ遊ぶから」と10,000円を
お返ししました「ま ギャンブルは損するな ギャンブルで家建てた者はおらんぞ 旨いものでも食べた方が
ええな」「うん どんなものか分かったからもう来ることないよ」

ちょっと切ないギャンブル初体験でした・・・





[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-05-28 22:14 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin