Top
東京の休日 つづきのつづき
ここは写真なしです ^^;

運慶展をほどほどで切り上げ時計を見ると午後1時を回っています!
飛行機は15:15ですから羽田へ直行し今回のもうひとつのお目当てANAのスイートラウンジに Let's go!
博物館前にタクシーが並んでいましたのでここはもう奮発しちゃうよ!?足も痛かったし・・・(ーー;)

「浜松町へお願いします」「はい」ブッブ~~=3=3
話好きの運転手さんでいろいろ聞いてきます 運慶展の話から「そりゃあ良いものを観ましたねぇ」
「はい 凄い迫力でしたよ でも人が多くて疲れました」「お客さん このまま羽田まで行ったら?楽ですよ」
「(*-.-) u・・・m 体は楽ですけど懐が楽ではないので浜松町で結構です」
「まぁね・・2,000円 3,000円の世界じゃないからね・・」「はぁ・・・_・、」
それでも浜松町まで3,690円でしたよ ^m^;
「クレジット?」「はい これでマイルをためて無料航空券で来ますので」
「じゃあこれにサインして 適当でいいよ」「恐ろしいですね・・」^^;「 運転手さんコーヒーでもどうぞ」
と500円をお渡しすると「これはこれはすみませんね 気を付けて!」「はい さようなら (^^)/」

脱兎のごとくモノレール乗り場へ!運の良いことに空港快速に乗れあっという間に(気持ち的に?)到着し
適当に検査場を抜けるとなんてラッキー!真ん前がこの日の搭乗口でした~~♪
「ANAのスイートラウンジはどこですか?」と尋ねるとこれまた斜め前で「どうなってるの?!」(^^)v
ドアが開き奥にあるエスカレーターを上がると[ANAプレミアムラウンジ]と書かれたカウンターがあったので
利用券を見せて「これはここで良いのですか?」と聞くと「この券はもう一階上にお上がり下さい」ですって!
さらにエスカレータで上がると[ANAスイートラウンジ]がありました
カウンターで搭乗券情報が入ったANAカードと利用券をお渡しすると「ご登録いたします」と
言われましたがもう利用することはないんじゃないかな?^^;

中に入ると明るく広々としてソファもゆったりです これなら寛げそうです 
窓の外は飛行機の離発着が良く見えやっぱり何でもランクがあるなぁ・・と感じ入りましたね
お昼を食べてなかったので早速お目当ての食べ物ブースへ行くと おいなりさん 豆腐とわかめのみそ汁
シュガードーナツ コーヒー 紅茶 煎茶 ジュース ミルク・・そんなところです
おいなりさん2個とみそ汁をいただき美味しかったのでお代わりをもう2個・・
あとコーヒーとドーナツも1個味わいました ふわふわで美味しかったです!
もう少し充実しているかと思いましたが種類が少ないですね やはり国際線で利用してみたいです
お腹が落ち着きそれとなく周りの様子を観察すると普通の方が多かったです
中には名刺の肩書が立派そうな方もいらっしゃいましたがおおむね一般の方々という感じです
ここでひとつ気がついたことが・・・

身なりの良い役職と思われる方は食事の姿勢がきれいです!
普段それなりのお付き合いが多いのでしょう 姿勢よくゆっくりと召し上がっていらして品が良かったです

憧れのスイートラウンジも体験できましたし今回は2日とも素敵な東京の休日でした
毎日行くところも同じ 付き合う人も同じでは感動もときめきも生れないなぁと実感した旅でもありました!

おわり






[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-10-19 18:44 | Comments(2)
東京の休日 つづき
f0198611_10540006.jpgf0198611_10571303.jpg





















28日 書展会場の上野の森美術館に着いたのは開場20分前でしたが早くも長蛇の列で
翔子さんの人気のほどが伺われました 並んで待っていると係の人達と一緒に傘立てを運んでいる
翔子さんを見つけ小柄で色白でなんて可愛いの!とアイドルに会ったようにわくわくしてしまいました!
10時になり中に入るとお母様がお客様にお礼を言いながらご挨拶していらっしゃいましたので
「この夏ルネッサ長門で金子みすずとのコラボ展を拝見してたいへん感動しました ネットで
この書展を知り昨日山口から参りました」とお伝えすると「まぁそれはそれは」とすぐに翔子さんの
ところに案内してして下さり「どうぞ」と翔子さんを促して四角い箱入りの白い袋を下さいました
袋には達筆の金澤翔子と名前が印刷してあり中に↑ のマグカップが入っていました
毎日先着何名かに配られたのでしょう 文字も何種類か用意されたと思います 私は「心」です
ありがとうございました 使いやすくて目下のところ毎朝愛用しています (^^)v 

広告に「これほどの書展は、最初で最後かもしれません。」とありましたがまさにそうでしょう・・・
京都建仁寺の国宝 俵屋宗達の「風神 雷神」の屏風と並んで展示された翔子さんの「風神 雷神」は 
まさに書の神様が降りたようでこれはもう意図して書けるものではなく人知を超えた
とてつもないパワーを発していました それと国宝の屏風も写真や映像で見ると照明の関係でしょう
きれい過ぎますね 本物は渋く落ち着いた色味でさすが国宝・・・存在感がありました
何でも自分の目で実物を観ることが大切だなと強く感じました
10歳 20歳 30歳の般若心経 蘭亭序 千字文にも圧倒され やはり翔子さんは書の神様から
選ばれた人なのですね

11時を回る頃にはどの部屋も満員でゆっくり観ることが難しくなりなるべく前に出てしっかり目に焼き付け
出口で図録を買って翔子さんのサインをいただきました
お盆に地元でコラボ展を観て感動しネットでこの書展を知りあれよあれよと言う間に準備を整え
気がつけば上野の森に来ていました・・・
結果本当に素晴らしい書展を観ることができ 今大きな喜びに包まれています 行って良かった・・・

ネットで検索している時に同じ上野の東京国立博物館で「運慶」展も開催されるのを知り
これも観て帰るかなとチケットを取りました
こちらも国宝 重要文化財がたくさん展示されるとのことで滅多にないチャンスならぜひ観るべしですね!
同じ敷地内なので案内版を確かめながら歩いて行くと途中表慶館で「フランスの人間国宝展」なる看板を
見つけました ネットでこれも見ていたのですが時間が足りなくなりそうで横目でちらりと見ながら
急ぎ足で運慶展へ  ほほうこれが国立博物館?!建物の立派さはさすがです

こちらもウィークデイなのに人 人 人の波 東京中の人が来ているんじゃないの?
「1時間くらいで観ないと羽田で時間がないよ・・」ガッテンだい!!
中は仏像にはスポットが当たっていますがほぼ足元は見えません 実際観ていると高齢者が係員の座っている
椅子にぶつかり危ない場面も・・!? 展示ばかりに気をとられずに観る人のことも考慮しなくてはねぇ?

それで運慶の仏像はと言うとこれらが800年も前に作られ現代の我々の目で観ていることに時空を超えた
畏れを感じずにはいられません 力強い毘沙門天立像 穏やかで神々しい聖観音菩薩立像は
思わず手を合わせ祈りました
親しみが持てたのは八大童子立像でこどもらしいそれにしてはちょっと恐い生き生きとした表情に魅せられ
水晶を使った玉眼がすべてを見透かしているようで魂が入っているのを感じました
現代でもこんな顔のこどもは見られるのでは・・・?

天燈鬼立像 龍燈鬼立像も思いのほか小さいのですが迫力満点でした!
鑑賞者に僧侶が多いのも目を引きました これほどの仏像が一堂に集結するのですから
何をおいても観ておきたいとのお気持ちでしょうか?


ごめんなさい 一度に書くのは疲れますので少しずつ書き足します
 






[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-10-18 11:31 | Comments(2)
東京の休日
f0198611_17413083.jpg


ご無沙汰いたしました 9月下旬東京から帰って弟宅に行くと義妹の体調が悪く伏せていたので
お惣菜を作って持参したり受診に付き添ったりしていてブログまで手が回りませんでした
これまで信じられない生命力で自宅で日常生活を送ることができていたのですが ここに来て
かなり体力が落ちて来ました
これから残された時間をどう過ごすか家族ともども真剣に考えているところです・・・

少し前のお話しになっちゃいましたけれど
9月27日朝10時前に羽田に着いてその足で多摩の六都科学館のプラネタリウムへ行きました
丁度お昼になったので花小金井駅にあるお寿司屋さんに入り握り8貫のセットを注文したのですが
店内が混んでいてお姐さんも忙しそうで男前の板場さんがカウンター越しに「前から失礼します」と
まな板に乗ったお寿司を差し出して下さいました
それがまぁとってもきれいな出来栄えのお寿司で思わず「わぁきれい!美味しそう!いただきます (^^)」
とにっこりすると笑顔で「はい どうぞ」と言われ気分よく食べ始めたのですが「ん?」
お寿司を数えると手巻きを含めて11貫あるではありませんか!? 
「あれ?8貫を頼んだんだけど・・?10貫と間違っちゃったのかな?」
どれもとても美味しいお寿司で大満足でしたので10貫の請求でもO.K ですわ~ (^^)v
板場さんに「ごちそうさま とっても美味しかったです!」と挨拶をしてお勘定すると
やはり8貫の金額でした (*´艸`*) 板場さんがサービスして下さったのでしょうね? 
魚力海鮮寿司の男前の板場さんありがとうございました!とっても美味しかったです
また機会があればお伺いしますね ꒰ღ˘◡˘ற꒱♥︎

ウフフ プラネタリウム 今回は読みが当たり水曜日だったのでゆ~っくり楽しめましたよ!(^^)
数年前できた当時世界一の星の数を投影できるプラネタリウムということでNHKのニュースで観て以来
憧れ続けた星の世界でしたわ~~♬ 皆さん 希望を持ち続けていると必ず叶うのですよ!
やはり機械が新しいので画像が鮮明ですし空間が広くてシートも快適でした
今回は秋の夜空の投影でしたけれど春 夏 冬の夜空もぜひ観たいです
今後は東京へ行く時はシーズンを考えて年間の夜空を勉強しますかねぇ?
ん?お昼はもちろん魚力海鮮寿司ですわ!

↑それでプラネタリウムの売店で買った本です
問答形式になっているのでたいへん分かりやすく親切な解説がついているので
「へぇ~!そうなんだ・・」と今さらながら宇宙や星の世界への理解が深まりました
行って良かったです (^_-)-☆☆☆☆☆

プラネタリウムに行く時は花小金井駅からバスに乗ったのですが戻る時に来たバスに乗ったら
田無駅に着いちゃって様子が分かりませんでした?
歩いていた若い男性に「お尋ねします JRの駅はどこでしょうか?」と聞くと「JRですか?」
その瞬間「!?間違えました!高田馬場からJRに乗るのでここは西武新宿線ですよね?」^^;
「そうですね」「じゃあどこから乗ればいいですか?」「私もそちらに行きますのでご一緒しましょう」
「ご親切にありがとうございます 高齢者なもので・・」その人が労わるように「大丈夫ですよ」と言って
下さったので安心させようと シュッとSUICAカードを取り出し「これも持っています」と見せると
「それがあれば大丈夫ですね (^^)」「はい」
その人はホームまで案内して下さり「すぐに電車が来ますけどそれは各駅ですので高田馬場だったら
5分待って次の急行に乗られた方が良いかと思います」
「はい5分後の急行ですね ご親切にありがとうございました」「僕は向うのホームなのでこれで・・
お気をつけて」「いろいろありがとうございました どうぞお気をつけて さようなら」
東京の 若いと言っても息子くらいのこの人もまた長身の男前でとても感じの良い方でした
袖振り合うも多生の縁と申しますが旅に出るとちょっと嬉しいことにも出合いますね

その夜はブログ友のBALさんと品川のジャックポットで全国の牡蠣を食べ グラタン サラダ
仕上げは店長おすすめの石釜ピッツァ(チーズときのこでしたっけ?)これが絶品でした!!!
BALさん σ(^^)次もここがいいです!楽しみにしていま~す (^^)/

明日は金澤翔子さんの書展と運慶展 ANAのスイートラウンジのお話しをします





[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-10-17 21:28 | Comments(0)
ベッツイ&クリス CD
f0198611_18182618.jpg


団塊の世代の方はよくご存知ですね?懐かしのベッツイ&クリスです!
1969年「白い色は恋人の色」でデビューした二人のさわやかな美しいハーモニーが大好きでした ꒰ღ˘◡˘ற꒱♥︎
日本での活動は4年間でしたが 特に1972年に発売された「今日からは想い出」は私の人生における
大切な1曲です

これまでにも所どころに書いていますが当時好きだった東京在住の男性との恋(結婚)が叶わなくて
3ヵ月自死を考えていたのですねぇ・・・仕事だけは行っていましたが休日もどこにも出かけないし
何にも興味がわかない・・何をする気力もなくてただただ思い詰めてどうやって死のうか・・・と
そればかり考えていました (ノ_・。) 
若かったのできれいな死に方をしたい・・なんてふやけた思いもありましてねぇ・・
今でいう重度のうつ状態だったと思います

ここから脱したのは母がプレゼントしてくれた草柳大蔵さんの「愛の流れにあるもの」という若い女性向けの
本だったのです 「これ なかなか良いことが書いてあるよ 読んでみんかね?」と机の隅に置いてくれたのですが
数日間そのまま・・・ある時テレビも面白くない 音楽も聞きたくない・・本当にな~んにもすることがなく
ふと目に入ったその本を手に取り読み始めると カラカラの大地に恵の慈雨が沁み込むように少しずつ
こころに潤いが戻ってきたのです
もう止まりません!!無我夢中で読み進み0時を回った頃 母が店から帰り部屋を覗き私が本を読んでいるのを
見て熱いお茶を淹れてくれ「風邪引かんようにね」とだけ言って先に休みました

私は徹夜で本を読み終え 明け方に少し寝ていつも通り出勤しましたけれどもう昨日までの私では
ありませんでした!
こころのもやもやがすっかり晴れ生まれ変わった心地で「これでは振られるのも当然だわ・・この次素敵な人に
会ったら選んでもらえるように自分を磨かなくては・・」ま 自分なりに頑張ったつもりですが・・?^^;
この本に出合ってなかったら今の私はありませんでした
それからも草柳さんの著書は人生の教科書になり合わせて読書の楽しみ 効用に目覚めたのです
一度底まで沈んで死にかけましたのでそれからはもう何があっても折れたり挫けたりすることはないです
いつも前向きでしょう?(*^_^*)

元気を取り戻し彼とのことも良い想い出だったと捉えられるようになった頃この曲が流れ「私この曲大好きよ」
と言うと母も「これいい曲ね」と気に入り何とこの曲の入ったLPをプレゼントしてくれました!ヽ(^o^)丿

二人の優しい日本語で歌われる美しいメロディーはかけがえのない想い出を宝物にしてくれました
ときおり聴きたいと思ってもレコードプレーヤーもないしYouTubeにもないのです
今の時代CDはないのかな?と検索すればあるじゃありませんか!!
Amazonで頼んだらJCBのボーナスポイントが使え900円で買えました (^^)v

曲目
1. 白い色は恋人の色
2. パピルスの船に乗って
3. 花のように
4. すてきだったから
5. 恋よさようなら
6. 傷心のジェット
7. 夏よお前は
8. 娘は花をまとっていた
9. 美しいものたちよ
10. ふたりだけの島
11. つばめ
12. 今日からは想い出
13. うわさの男
14. サウンド・オブ・サイレンス
15. 500マイル
16. 風に吹かれて
17. ドンナ・ドンナ
18. 虹と共に消えた恋
19. 花はどこへ行った

もうひとつ叶うと嬉しい願いがあるのです( ´艸`)
以前YouTubeにベッツイ&クリスの「浜辺の歌」があったのですが今まで聴いたどの「浜辺の歌」より
きれいで心に沁みました LPの「日本の詩」に入っているのですね これはCDがありません
YouTubeも削除されていて極めて残念です~~~。:゚(。ノω\。)゚・。

でも希望を持っていれば必ず叶うって確信しています!  




[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-09-23 16:53 | Comments(2)
花かご バースデーカード
f0198611_17035170.png


花かごの画像でこんな感じのバースデーカードを と注文が入りましたので作ってみました
でき上がりを見て「これか・・」と思われるかも知れませんが結構苦心しています・・・(ーー;)

雰囲気に合うフォント(文字の書体)がとても重要でいつも迷うのがここです
全てのフォントを入れて合否を確認しながら作業しています
とは言っても最後は自身のセンスでしょうか・・?自信がないわ・・ ・_・、
市販のカードでもやはり自分の感性に響くものを選びますよね?
本当に難しいです・・・

↓ 今日のコメントにBALさんが「頭はどんどん使うと細胞は増えるそうです。」と
書いて下さり若返りのためにもちょっと頑張りますか?!^^;





[PR]
Top▲ | # by chic-uni | 2017-09-18 17:00 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin