Top
2017年 08月 10日 ( 2 )
Top▲ |
バレリーナのしおり
f0198611_16143570.jpg

このしおり可愛いでしょう?小さなバレリーナです
昨日実家に寄った時読みたい本を探していてこれが挟まっていて
「あっら~!こんなところに隠れていたの?!お久しぶり~ あなたお気に入りだったのでラッキーだわ

若い時にごひいきだったお洒落な雑貨屋さんで見つけたアメリカ製のプラスチックのしおりです
もう1葉 金髪の男の子がスケートボードに載っているのとペアだったのですが
こちらは本の間に紛れ込んだのでしょう・・・いつの間にか無くなってしまいました
両手と胴体の間にページを挟むのですね
上から可愛いお顔が覗いて読書が楽しくなります
デザイナーのセンスに脱帽ですわ!


↓ S先生きっと恥ずかしがっていらっしゃると思い記事を更新しました・・・!( ´艸`)






[PR]
Top▲ | by chic-uni | 2017-08-10 16:35 | Comments(0)
桃 桃 桃~ y(^ヮ^)y 
f0198611_10590624.jpg

 y(^ヮ^)y ワ~イ!岡山の白桃がまた届きました~~!!
と言っても届いたのは6日ですでに食べ終わって 只今この画像を眺めながら余韻に浸っているところです ^^;
なんと立派な白桃でしょう!蓋を開けたとたん桃の馥郁(ふくいく)とした香りが鼻腔をくすぐり
手のひらに余るほどの大きさでずしりと重かったのは果汁をいっぱい含んでいたからですね!
これも弟宅に持参し皆でいただきました~~♪ とっても美味しかったです ( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v

送って下さったのは岡山のS先生で主人の後任だった方です
主人が退官前 後任はぜひ岡山のS先生にと白羽の矢を立てお願いに伺ったところ初めは断られたそうです
その当時は後任の人選は院内からというのが慣例だったそうですが主人は諦められなくて
S先生がどうお返事なさったのかは分かりませんが 主人が自分を変えてまで
例えばそれまで飲む席でカラオケは歌わなかったのに練習したのか(?)歌うようになり
これにはほうぼうの先生方が「嘘でしょう?!」と驚かれどなたも信じられなかったとか・・・
主人も皆さんの輪に積極的に入ろうとしたのでしょうか?!
それから1年ほどして再びお願いに行き「私もここまで変えたのでもう一度考えていただけませんか?」
そんな意味のことを言ったとか・・・ 
それでS先生は「あの○○先生がここまで自分を変えてお願いに来て下さったとは・・・それで私は山口に
来る気になりました」と これはS先生が直接私に仰いました

主人は気難しいところもありましたが人を見る目は確かでしたので自分の後任にはぜひともS先生をと
白羽の矢を立て自分を変え三顧の礼を尽くしてお迎えしたようです 
事務局も民間からの移動は前例がないとかで渋ったそうですが「ないのなら前例を作ればいい」と
押し切ったとか・・・!そうだ そうだ!☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^ 
今ではこれが普通だそうですが・・・

S先生は主人が亡くなるまで一番尊敬し信頼していた方です
退官の時に皆様から贈られた薩摩切子の5色のグラスのセット S先生がうちに見えた時に
小さい声で「奥さんこれひとついくらと思われます?」「さぁ・・?高級なのは分かりますがお高いのでしょうね?」
「ひとつ3万円です」「ええっ!!じゃあ5客で15万円!?」(@_@;) お・ど・ろ・き・・・
主人が難病で余命を覚悟した時に「あのグラスを彼に使って貰おうと思う」と言ったので
「あなたが貰ったのだからそれが良いでしょう 二人ともいい飲み友達だったし」
思い出のグラスはS先生の元できっとお役に立っているでしょう ꒰ღ˘◡˘ற꒱

さすが主人が見込んだ方です 人柄が素晴らしく本当に誠実で穏やかで
今でも細やかなお心遣いをいただいています
S先生いつも変わらぬご厚情をいただき本当にありがとうございます
十分にご自愛のうえこの夏もお元気でお過ごし下さいませ <m(__)m>





[PR]
Top▲ | by chic-uni | 2017-08-10 11:42 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin